審美

image5.png 虫歯や歯周病の治療など、通常の歯科治療で行っている治療に「美」という観点をプラスした歯科治療です。
歯を白くきれいにしたり、歯並びをきれいにしたりすることで健康的で美しい口元に改善することができます。

 

 

保険適用

image4.jpeg

コンポジットレジン

約¥1,000
小さな虫歯の場合に使用します。価格が安く治療は1日で終わります。

 

 

1896SB-2.jpg

レジン前装金属冠

約¥6,000
外から見える部分のみレジン(プラスチック)が貼り付けてある被せ物。
前歯の虫歯が大きい場合に使用します。

 

 

1896SB-3.jpg

CAD/CAM冠

約¥6,000
第一小臼歯・第二小臼歯・第一大臼歯(※)にハイブリットレジンを使った白い被せ物が入れることができます。
※但し、全ての第二大臼歯がある場合に限ります。
※義歯の鉤歯(バネがかかる歯)になる場合は、金属の冠になります。

 

 

セラミック治療

1896SB-4.jpg

 

保険適応外

オールセラミッククラウン

¥150,000 ※消費税別

全体がセラミックでできている被せ物です。
とても透明感が高く、色調も綺麗で天然の歯が持つ自然な透明感のある被せ物です。
金属を全く使用しないので、金属アレルギーをお持ちのかたでも安心していただけます。

メタルセラミッククラウン

¥100,000  ※消費税別

歯の内側に金属を使用し、外から見える部分のみセラミック貼り付けた被せ物です。
内側に金属を使用しているため色調や透明感が多少劣りますが、非常に丈夫で長持ちします。

 

 

ジルコニアクラウン

¥100,000~¥150,000 ※消費税別

人工ダイヤモンドとも呼ばれる固く、美しい素材でできているためセラミックのなかでも一番強度があります。
ブロックから削りだすため、色調はやや劣ります。

 

 

e-maxクラウン

¥100,000~¥150,000 ※消費税別

e-maxインレー

¥50,000~¥70,000  ※消費税別

オールセラミックの中で一番透明性が高く、豊富なシェード(色調)で天然歯のような透明感・審美性を再現することができます。強度はジルコニアより劣ります。

 

 

※クラウンとインレーの違い

削った歯を修復させる方法として、クラウン(被せ物)とインレー(詰め物)の2つの方法があります。クラウンは歯全体をすっぽり覆って修復します。
インレーは部分的に削り修復するものです。
歯を削る範囲が大きいと、被覆面積が増えますので金額が変わります。

 

ラミネートベニア

ホワイトニングでは白くできない方が歯を白くするための一般的な方法です。
生まれつき歯が変色していたり、歯が欠けた、という悩みを解消し、よい色合いと形を再現します。
歯の表面だけを薄く削り、シェル状(つけ爪のようなもの)のセラミックを張りつけて審美的修復を行います。歯の色、形、詰め物の変色による問題を、よりダメージの少ない方法で解決できます。歯肉との境目や歯の色、透明感は、より天然歯に近く自然な仕上がりになります。

≪料金≫ セラミックベニア ¥100,000 ※消費税別
ハイブリッドベニア ¥60,000  ※消費税別

 

ホワイトニング

安全な薬剤を使って歯を白くする治療です。
歯を削ったりしないので痛みはありません。
ホワイトニングは、自宅で行うホームホワイトニングと歯科医院で行うオフィスホワイトニングがあります。

ホームホワイトニングについて・・・

ホームホワイトニングは、歯科医院で作ったマウストレイを使って自宅(ホーム)で行います。
薬剤を塗布したマウストレイを装着するだけで、表面を削ることなく優しく持続的に歯を白くすることができます。

≪料金≫ 片顎 ¥10,000 ※消費税別      ホワイトニングジェル 1本 ¥2,500 ※消費税別