矯正治療

大人の矯正

永久歯がすべて生えてからの矯正治療をいいます。
一般的に12歳以降に開始することが多く、年齢の上限はなく、何歳の方でも治療できます。
ただし、何らかの障害によって永久歯が生えてこないときもあるので、永久歯が揃っていなくても、歯が出てこない、出てくるのが遅いと思ったときもご相談ください。

歯の移動には、マルチブラケット装置と呼ばれる装置を使用します。
歯の1本1本にブラケットと呼ばれる金属またはプラスチックのボタンを付け、ワイヤーの弾力やゴムの力を利用して歯を動かします。当医院では、特にご希望がない限り、審美性に優れ、歯を傷つけにくいプラスチックのブラケットを使用しています。また、表面の矯正装置をより目立たなくするため、より歯の色に近いブラケットや白いワイヤーなどを用いた治療(ホワイトシステム)も行っています。

image14.png image15.png

 ≪料金≫  通常のブラケット ¥550,000
  ホワイトシステム ¥600,000
  調整料 ¥5,000/月
  ※消費税別

 

 

見えない矯正治療

歯並びをキレイにしたいけど装置が目立つのがイヤだ、と矯正をためらっている方は多いのではないでしょうか。
そんな方のために、歯の裏側にブラケットやワイヤーを装着する舌側矯正装置と金属を使わない取り外し可能な透明なプレートでの矯正治療についてご紹介します。

 

裏側からの矯正治療(舌側矯正装置)

治療の原理は表からの治療はほとんど同じですが、歯の裏側にブラケットやワイヤーを装着するので、人目を気にせず治療できます。営業・接客業・人前に立つ仕事等についている方も、安心して矯正治療にトライできます。

歯の裏側の形は表側と違って、指紋と同じように一人ひとり形が異なっています。
そのため、舌側矯正装置で矯正治療を行う場合は、患者さま一人ひとりに合ったブラケットやワイヤーを製作しなければなりません。

当医院では、「インコグニト」とよばれる舌側矯正装置を使用しています。
「インコグニト」はフルオーダーメイドで、患者さま一人ひとりに合ったブラケットとワイヤーがロボットを使ってドイツで製作されます。
そのため、効率よく正確に歯を移動できます。

また、他の舌側矯正装置と比べて薄いため、裏側の矯正装置による「話しづらい」、「舌が痛い」といった不快感を最小限にできます。

1.png

 ≪料金≫  ¥900,000
  調整料¥5,000/月
  ※消費税別

 

 

金属を使わない取り外し可能な透明なプレートでの矯正治療

マルチブラケット装置を使わず、取り外しのできるマウスピース型の透明なプレートを使用する矯正方法です。
形を少しずつ変化させたマウスピース型の矯正装置を定期的に交換しながら歯を動かします。

透明で薄いプラスチックの素材を使っており、人前では取り外しておくこともできるので、治療していることを他人に気づかれることはほとんどありません。
また、取り外しできるので、お食事やブラッシングもいつも通りでき、マルチブラケット装置と比べて矯正治療中の虫歯のリスクも軽減できます。

当医院では、このような透明のプレートを使った矯正治療システムの歴史が長く、学術雑誌の症例報告数が多い、アメリカのインビザライン・システムで治療しております。
ただし、症例によっては適応できない場合もありますので、まずはご相談ください。

image17.png

 ≪料金≫  ¥850,000
  調整料¥5,000/月
  ※消費税別

 

 

子どもの矯正

永久歯がすべて生える前までの矯正治療をいいます。
この時期はあごも成長期なので、あごの成長を利用して歯並びに影響する上あごと下あごの大きさのバランス、歯とあごの大きさのバランスなどを整えることができます。
これらのバランスを整えておくことによって、永久歯がすべて揃ってからの大人の矯正治療が必要としなくなったり大人の矯正が必要な場合でも歯を抜かず、より短期間で治療ができる確率が高くなります。

この時期の矯正治療では、取り外しのできるシンプルな矯正装置や裏側につける矯正装置が使うことが多いので、お食事や見た目などの心配はほとんどございません。

1896IM-8.jpg

 ≪料金≫  Ⅰ期 ¥350,000
  Ⅱ期 ¥250,000
  Ⅱ期より調整料 ¥5,000/月
  ※消費税別