インプラント

1896IM-2.jpg

インプラントとは、
人工歯根を歯を失った顎の骨に埋め込み
その上に人工の歯を取り付け、
歯として機能を取り戻す治療です。

 

インプラントの良い点

●天然歯のように顎の骨に固定するので
 違和感なく噛めるようになる
●入れ歯が合わない方
●両隣の健康な歯を削る必要がない
●天然歯と同じような美しい仕上がり

image2.jpeg

 

料   金
手 術 代 ¥250,000
(本体含む) ¥100,000
  ※コピーインプラント
上部代 ¥60,000 ~ ¥150,000
仮歯代 ¥10,000
CT代 ¥10,000
合計 ¥330,000 ~ ¥420,000
  ¥180,000 ~ ¥270,000
  ※コピーインプラント

※別途消費税がかかります

専用のドリルで穴をあけ、人工歯根(インプラント)を埋め込みます。
顎の骨にしっかり固定するので、違和感がなく噛むことができます。
噛む力を回復することが出来、隣の歯を削る必要がありませんので、見た目が健康な歯に近くなります。
デメリットとしては、インプラントを顎の骨に埋め入れる手術が必要で、全身の疾患がある場合には治療ができない場合があります。

インプラントの処置に重要な事は、患者さんの全身状態(健康なこと)と施術部位の骨の量と質です。
診察時にしっかり診断をし、カウンセリングをおこなったうえで、患者さんの口腔内に合わせた最善な治療を行います。

All-on-4(オールオンフォー)

image4.jpg

All-on-4とは、歯が1本も残っていない場合や、残っている歯が数本である場合に、片顎4本~6本のインプラントを埋入し全ての歯を支えるという術式です。

これまでは、歯が1本も残っていない場合は総入れ歯か、数多くのインプラントを埋入する治療法でした。総入れ歯を長期に渡り使用してきた方は骨も吸収し、インプラントをするには骨造成等の手術が必要になるケースが多くある為、従来の治療法は、患者様の経済的負担も大きく、治療期間も大変長いものでした。

All-on-4の治療法は、一般的に手術と同時に仮歯を装着する為、審美的回復が即日可能で、ほとんどのケースにおいて骨造成等の必要がありません。

 

image3.jpg

料 金 片顎 ¥2,500,000 ~ ¥3,000,000

※消費税別

 

オーバーデンチャー

image2.jpeg

インプラントオーバーデンチャーとは、現在総入れ歯や全ての歯を失ってしまった場合のように歯が1本もないという方にインプラントを2~4本埋入し、アタッメントによって入れ歯を安定させる術式です。

入れ歯をワンタッチで装着や取り外しができるため、清掃も楽でお年寄りの方でも扱いやすく、見た目も美しいです。

image6.png

料 金 インプラント ¥100,000 ~ ¥250,000
  アタッチメント ¥70,000
  金属床義歯 ¥300,000

※消費税別

 

ノーベルガイドシステム

image7.jpeg

CTで撮影した口腔内の画像から手術のシュミレーションをし、専用のマウスピースを使って、インプラントを安全・正確に埋入します。

 

料 金 ¥50,000 ~ ¥100,000

※消費税別